●「原発事故」の真実とは何なのか?

◆停電3時間半で破損  研究報告が昨年の10月なされていたのに放置されていた ・・・という記事(読売新聞 4月4日) ○「電源喪失で容器破損」東電報告書検討せず 東京電力福島第一原子力発電所2、3号機で使われている型の原発は、電源が全て失われて原子炉を冷却できない状態が約3時間半続くと、原子炉圧力容器が破損するという…

続きを読むread more

「政府は国内の全原発を即時停止せよ」中矢伸一氏:「GEが本当の原因」副島隆彦氏の見解

(日月神示の研究と実践)より記事転載 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 政府は国内の全原発を即時停止せよ 中矢伸一氏 先週の「一言」で、 「もし、福島の原発がダウンしたことで、すぐに首都圏の電力を火力・水力だけで十分にまかなったとしたら、『じゃあ、原発は要らないんじゃないか』と気づく人が多く出てくるからではな…

続きを読むread more

生活と原子力01 健康と放射線量のもともとの関係

武田邦彦(中部大学)教授のブログから転載 生活と原子力01 健康と放射線量のもともとの関係 福島原発が今後どう状態になるにせよ、漏れ出したセシウムやストロンチュームの半減期が30年ですから、残念ながら関東・東北に住む人にとって、これから長い間、生活の中に放射線というやっかいなものが入ってきます。 またその他…

続きを読むread more

原発、副島隆彦さんの命がけのご報告(2011.3/31~4/1)

副島氏は、2008年版の著書「恐慌前夜」で、リーマン・ブラザーズの破綻を言い当てた方として有名です。 私は、その後2009年版「ドル亡き後の世界」という本の中の一説に非常に心を動かされ、以来同氏のストレート直球な生き方に敬服しファンとなりました。      P53世の中は「金融鬼(きんゆうおに)」が跋扈している 以下、(報…

続きを読むread more